購入はタイミング

「家族の人生年表」を描いて、考えてみましょう。例えば「あと5年で下の子が中学に入学する。自分の部屋を与えてやりたいから、子供部屋が2つとれる一戸建てを考えよう」といったものです。その際にはどんな家に住みたいかイメージするのも大切です。

資金計画

ねらい所のエリアの物件価格、その価格の5%の諸費用、頭金、ローンを計算する必要があります。長期的な親子ローンを考えるなど、家族の状況で大きく異なりますますが、年収400~700万円の場合は年間返済額が年収の35%までといった基準があります。一般的なローンの返済月額は、月収の25%以内に抑えることをオススメします。

不動産情報